So-net無料ブログ作成

雨上がりと犬 [詩とイラスト]

ところで、ぼくはこんな絵や詩をかいています…。


DSCF2421 - コピー_SP0001.jpg




雨上がりと犬



静かな雨上がりだった

まだ降るかもしれないな、と傘を持って

家を出て道を歩いていたら

白い犬に吠えられた

ぼくは昔からすぐ犬に吠えられる

吠えられるからきらいだった

犬がいる家には近寄らなかった

でもこうしてひとりぼっちになってみると

ああ、こいつはぼくと遊んでほしいんだな

なんてことを考えてしまう

ぼくはそういう勝手な生き物だ


晴れ間が射してきた

傘はいらなかったみたいだ






すべてが拙いと思いますが、なんだかホッとする絵だ、

言ってくれる方もいます…


詩として独立したもの、絵として独立したものも、

もちろんかいていますが、

それはまたの機会に…

nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

nice! 8

コメント 4

haku

なかなか趣のある絵と詩ですねぇ♪
犬の寂しさが分かったようですね ^^;
by haku (2011-12-06 21:33) 

peach

★hakuさん、ありがとうございます。
それって、うれしいコメントです~。いろんな絵を描いてきましたけど、
最近はこんな絵が一番自然に出てくるのです…。
by peach (2011-12-07 22:13) 

カリメロ

可愛いイラストですね。
私が好きになれる絵です。
イラストの聞いてはいましたが安心しました^^
by カリメロ (2011-12-10 02:05) 

peach

★カリメロさん、ありがとうございます。
いろんな絵を描いてきましたが、詩を描くことによって、自身に文脈が
出来、それに沿って描くことで自分の位置づけが明確になって来たと
思います。気に入っていただけて良かったです。
by peach (2011-12-11 11:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。